アデノバイタルで副作用?科学的根拠と実際

<スポンサーリンク>  
アデノバイタルで副作用?科学的根拠と実際

アデノバイタルは、男性ホルモンに直接的に働きかけるような成分のように、副作用はあるのでしょうか?

もちろん、「ミノキシジル」のような副作用は有りません。

 

信頼と実績の高いメーカーが販売している事も有り、非常に人気が高い商品です。

ですが、正直な所、人気の秘密が知りたい所だと思います。

 

まずは、アデノバイタルの全成分を見てみましょう。

 

● アデノバイタルに含まれるアデノシン 

アデノシンは人の頭皮に存在する成分で、毛乳頭細胞表面の受容体に作用します。

 

育毛や血行促進に効果が有ります。

資生堂が2005年移行に積極的に力を入れている成分です。

 

研究当時、102人に6ヶ月間試験的に実験をしましたが、副作用はゼロでした。

 

● アデノバイタルに含まれるニンジンエキス

高麗人蔘から抽出したエキスを煮詰めた物です。

当然、副作用の心配は有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるクジン抽出液

マメ科の植物のクララの根から抽出された成分です。

 

血行増進効果や毛根細胞活性化等もあり、漢方に使われる事も多いです。

副作用の心配は有りません。

 

● アデノバイタルにふくまれるβ-グリチルレチン酸

副腎皮質ホルモンの一種で「塩類代謝ホルモン」に構造が似ています。

 

ステロイドのように強くありませんが、抗炎症作用があります。

免疫力が低下させる働きがありますが、アデノバイタルには微量しか含まれていないので、副作用を起こすとは考えにくいです。

 

● アデノバイタルに含まれるパントテニール エチルエーテル

皮膚への浸透力と保湿性が高い成分で、化粧品や育毛剤等に広く使われています。

副作用はありません。

 

● アデノバイタルに含まれる酢酸DL-α-トコフェロール

合成されたビタミンEです。

 

血行促進剤として化粧品や育毛剤に使用される事が多いのですが、ごく稀にアレルギー性皮膚炎を引き起こす可能性もあります。

 

● アデノバイタルに含まれるオノニスエキス

マメ科の植物から抽出した成分で、時間をかけて髪を強くし、キューティクルを強くします。

副作用の心配はありません。

 

● アデノバイタルに含まれるシソエキス

主に菌の増殖を防ぐ成分なので、副作用の心配はありません。

 

● アデノバイタルに含まれるホップエキス

ビールでお馴染みのホップから抽出した成分で、抗アレルギー作用、抗菌作用、髪を黒くする作用があります。

 

ニキビ予防効果もあり、抗菌、鎮静作用があります。

副作用の心配はありません。

 

● アデノバイタルに含まれるサンショウエキス

サンショウエキスには抗白髪作用があります。

副作用の心配はありません。

 

● アデノバイタルに含まれるアルニカエキス

アルニカと呼ばれるキク科の植物から抽出された成分で、脱毛予防、血行促進効果があります。

 

植物性なので肌への刺激が少なく、副作用の心配も有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるデシルテトラデシ ルジメチルアミンオキシド液

界面活性剤の一種です。

 

タンパク質や脂等の汚れを落とす成分ですね。

副作用の心配も有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるイソステアリルアルコール

高級アルコールの混合物で、ヘアケア商品に昔から多く使われています。

副作用等で問題になった事は有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるエタノール

殺菌消毒剤に使わえる成分で有名ですね。

 

一般的に広く使われているので、医師に指摘された事が有る人以外は副作用の心配も有りません。

 

● アデノバイタルに含まれる精製水

無菌状態の育毛剤を作る時に使用されます。

薬にも使用される位なので、副作用の心配は有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるジプロピレングリコール

防腐剤の目的で使用される成分です。

 

日本では、昭和29年から食品添加物として使用されています。

副作用の心配も有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるソルビット液

湿潤剤として使用されている成分です。

 

リステリン等のマウスウォッシュ等に使用される位なので、副作用の心配は有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

気管支喘息の疑いが有る人や、発疹、蕁麻疹等のアレルギー体質の方は、医師に相談してから使用されても良いと思います。

 

かなり過敏な方で無い限り、副作用は気にならない位の量です。

 

● アデノバイタルに含まれる 1,3-ブチレングリコール

多価アルコールの一種で、抗菌性が高く育毛剤や化粧品等、幅広く使用されています。

 

石油由来の化学物質で、育毛剤を長期間保管していても安定させる働きがあります。

副作用の心配も有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるI-メントール

薬から化粧品等に幅広く使わる矯味矯臭剤の一種で、不快な味や臭いを消す効果が有ります。

 

特に副作用等の心配は有りませんが、授乳中等は避け、アレルギーや発疹の疑いが有る方は、医師に相談してみた方が良いと思います。

 

● アデノバイタルに含まれるラウリル硫酸ナトリウム

界面活性剤の一種で、育毛剤やシャンプーに使われる事が多く、泡立ちを良くする効果や洗浄性も少しあります。

副作用の心配は有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるDL-リンゴ酸

クエン酸の一種です。

 

常識を逸脱した位に大量に摂取するとクエン酸中毒になりますが、アデノバイタルで中毒になる事は困難です。

副作用の心配は有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるビニルピロリドン

水に良く溶けやすい成分です。

副作用の心配は有りません。

 

● アデノバイタルに含まれるN-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共 重合体ジエチル硫酸塩液

陽イオン界面活性剤です。

 

シャンプーに使用される事が多い成分で、副作用の心配は有りません。

アデノバイタルに副作用が考えられる成分は基本的に有りませんね。

 

ただ、発疹やアレルギー体質の方は使用される前に医師へ相談し、妊娠中や授乳中は副作用に関係無く、使用しない方が良いと思います。

非常に長くなりましたが、最後まで読んで頂いて感謝します。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ