オウゴンエキスが発毛を促進するのは本当?

<スポンサーリンク>  
オウゴンエキスが発毛を促進するのは本当?

オウゴンエキスは発毛を促進するだけでは無く、薄毛や抜け毛の原因となりがちな外的、内的な要因等から頭皮トラブルが起こるリスクを大幅に下げる効果も期待出来ます。

内的な要因はストレスや脱毛ホルモンによる物で、外的な要因は紫外線やシャンプー、細菌や炎症による物です。

 

特に最近では、外的な発毛を阻害する原因を抑える働きが期待出来るとされている「バイカリン」「バイカレン」と呼ばれる成分が注目されています。

 

オウゴンエキスの「バイカリン」「バイカレン」

「バイカリン」「バイカレン」はフラボノイドの一種で、頭皮の炎症を抑える働きが期待出来ます。

頭皮の炎症はフケやかゆみに繋がり易く、発毛を阻害してしまいます。

 

頭皮の炎症は生活環境やシャンプー、紫外線等でも簡単に起きてしまい易く、様々な発毛トラブルを引き起こしてしまいがちです。

使用する事によって何らかの副作用が生じる事は殆ど有りませんので、改善だけでは無く、予防的な意味で使用する事も可能です。

 

本当に発毛を促進する事が出来る?

オウゴンエキスが育毛剤やヘアケア商品に積極的に利用されている理由は、「AGA」の原因となる男性型脱毛ホルモンの生成を抑制する事が出来ると言う研究結果が有るからです。

もちろん、天然由来成分ですし、効果が実感出来るまでには時間が必要なのは確かです。

 

男性型脱毛ホルモンは「ジヒドロテストステロン」と言う名称で、「5アルファリダクターゼ」と呼ばれる酵素と「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが結びつく事によって生成されます、

生成されてすぐに髪の毛が抜け落ちると言う事は無く、生え際や頭頂部等に集まり、数週間〜数ヶ月単位のヘアサイクルに干渉します。

 

当然、今この瞬間からオウゴンエキスを使用したとしても、発毛に影響が出て来るのは数ヶ月先になります。

ですが、これが遅いと言う事は無く、身体に負担をかける事無く自然な流れで発毛を促進すると言う事です。

 

よく、育毛剤が怪しいと誤解されてしまっているのは、焦り過ぎて効果が出るまで待てない方が多いからだと言われています。

 

オウゴンエキスの魅力

炎症を抑えるだけでは無く、アレルギー反応を鎮める働きも期待出来ます。

また、抗酸化作用が高い事も魅力の一つで、発毛の促進や頭皮を効率良く生成する為に必要だと言えます。

 

更に、発毛の妨げとなる紫外線を防ぎ、頭皮を保湿してくれるのは大きいと思います。

もし宜しければ、「オウゴンエキスの副作用はどれ位危険なのか」の記事も参考にして下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ