オウゴンエキスに毒性?頭皮につけて大丈夫?

<スポンサーリンク>  
オウゴンエキスに毒性?頭皮につけて大丈夫?

オウゴンエキスは男性の薄毛の原因として大きいとされている「ジヒドロテストステロン」と言われるホルモンの生成を抑える働きが有ります。

「ジヒドロテストステロン」は、脱毛や薄毛を促進する男性ホルモンのの事です。

 

頭皮ケア商品だけでは無く、古くから漢方薬やスキンケア商品としても利用されている事が多い成分です。

毒性については心配する必要は有りません。

 

ただし、特殊なアレルギーが有る場合は、オウゴンエキスを使用する前に担当の医師に相談するようにして下さい。

 

オウゴンエキスの効果について

◯ 乾燥した頭皮を保湿したり炎症等を抑える

◯ 頭皮の雑菌や体臭等による臭いを抑えたり雑菌の繁殖などを抑える

◯ 汗などが原因での頭皮の酸化を抑えたりニキビ等のデキモノを抑える

◯ 紫外線から頭皮を守ったり日焼け跡などの回復を早めたり治す

◯ 新陳代謝を高め、頭皮や毛髪のサイクルの活性化を促進する

 

漢方薬としてオウゴンエキスが利用される場合は、「黄芩(オウゴン)」と呼ばれていて主に根が利用されています。

常識の範囲内での使用でしたら毒性の危険性は有りません。

 

もちろん、頭皮ケアが目的で頭皮にオウゴンエキス入り育毛剤を使用したとしても問題有りません。

 

オウゴンエキスが含まれている育毛剤を使用する理由

特に30歳を過ぎる頃になると、頭皮に古い皮膚や角質等が溜まってしまい易くなります。

 

衛生的な頭皮環境とは言えない状態になり易く、放置すると危険です。

髪が生えている分、角質や汚れ等が落ちにくく、それを栄養にする雑菌や微生物が繁殖してしまい易くなります。

 

また、夏は紫外線や雑菌、頭皮の蒸れなどによって薄毛や抜け毛の原因になりやすく、冬は乾燥や血行不良、新陳代謝の低下などによって頭皮が傷みやすいです。

こういった季節に適切な頭皮ケアを出来ていない場合、早くて次のシーズン、少なくても数年後には、対処出来ない位の抜け毛や薄毛で悩まされてしまう可能性が高くなります。

 

オウゴンエキスが含まれている頭皮ケア商品は沢山有ります。

普段から抜け毛等の心配は無い方であっても、しっかりとケアした方が将来的に安心です。

 

育毛剤選びに関しては、ブブカのように十分な量が配合されている物を選んだ方が良いです。

使い方が気になる方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事もご覧頂けると幸いです。

 



ブブカでしたら、オウゴンエキスだけでは無く、発毛や育毛に必要な有効成分が豊富に含まれています。

真剣に育毛剤を取り入れたい方は、参考にして下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ