オウゴンエキスの原料は何?一体何が期待出来るのか

<スポンサーリンク>  
オウゴンエキスの原料は何?一体何が期待出来るのか

最近はオウゴンエキスを使用したスキンケア商品や育毛剤が一気に増えて来ました。

一般的にオウゴンエキスの原料は、コガネバナと呼ばれるシソ科の植物の根を乾燥した物です。

 

主にロシアから中国の北にかけて多く見かけられ、漢方薬として利用されて来た歴史が有ります。

 

オウゴンエキスの効果・効能について

◯ 炎症や炎症による熱を抑える働き

◯ 日焼け後や日焼け、肌の乾燥等の保湿

◯ 新陳代謝の向上や身体の酸化を防ぐ働き

◯ 頭やお腹、胃腸等の痛みや、吐き気等を抑える

 

◯ ニキビや肌荒れ等を抑える働き

◯ 男性ホルモンを抑える働き

◯ 雑菌や菌の繁殖を抑える働き

◯ 雑菌等による臭いを抑える

 

軽く触れさせて頂いただけでも、嬉しい効果や効能が期待出来る原料だと言えます。

 

オウゴンエキスが育毛剤として注目されている理由

効果的な育毛剤の原料としてオウゴンエキスが注目されている一番大きな理由は、深刻な薄毛や抜け毛の原因となる脱毛ホルモンの発生を抑える働きが期待出来るからです。

 

脱毛ホルモンとは、一般的に「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれている男性ホルモンの事です。

生え際や頭頂部の薄毛や抜け毛は生活習慣による所も大きいのですが、脱毛ホルモンが過剰に生成されてしまう事も大きいです。

 

オウゴンエキスには、脱毛ホルモンの生成を抑え、頭皮を乾燥や雑菌から守り、新陳代謝を促し、発毛を促進する効果が期待出来るので頭皮ケアには最適です。

オウゴンエキスを使用した育毛剤は沢山有りますが、真剣に薄毛や抜け毛を改善していきたい場合は、ブブカを参考にしてみて下さい。

 

使い方が気になる方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事もご覧頂けると幸いです。

ブブカは、育毛剤に求められている要素を確実にクリアしています。

 


また、ミノキシジルと同等かそれ以上の効果が期待出来る成分「M−034」の含有量が一番多い育毛剤でもあります。

興味の有る方は参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ