セリオキシルデンサーヘアの効果は?特許成分

<スポンサーリンク>  
セリオキシルデンサーヘアの効果は?特許成分

セリオキシルデンサーヘアは、通常の育毛剤であれば毛母細胞を活性化させて発毛を促進したり、抜け毛を減らす効果が期待出来ますが、毛母細胞を再生させる点が異なります。

これだけ凄い成分「ステモキシジン」が含まれているのでしたら、育毛剤自体が大きく変わりそうですが、製造している「ロレアル」が特許を取りますので、セリオキシルデンサーヘア等でしかその効果を実感する事は出来ません。

 

25年以上の研究と17以上の論文と多額の予算を掛けていますので、当然と言えば当然だと思います。

基本的に1日1回の使用で良いので気軽です。

 

セリオキシルデンサーヘアは何が違う?

「毛包上部」「毛包下部」に有る「毛包幹細胞」が正常な働きが出来るように促す点が他の育毛剤とは異なります。

この「毛包幹細胞」は「色素細胞」「毛母細胞」の活動に大きく関係していますので、「毛包幹細胞」を正常な状態にする事は重要です。

 

セリオキシルデンサーヘアに含まれている「ステモキシジン」は、「毛包幹細胞」を正常にする効果が有り、発毛を促し、抜け毛や薄毛を予防する効果が期待出来ると言う事です。

もちろん、ステモキシジン以外にも効果的な成分が含まれています。

 

セリオキシルデンサーヘアの成分について

「ステモキシジン」以外には、「リンゴ果実培養細胞エキス」「セラミド」「ブラックユース コンプレックス」「プロケラチン」「イントラシラン」「グリコール酸」「メントール」が含まれています。

「リンゴ果実培養細胞エキス」「セラミド」には、頭皮へ潤いを与える効果が期待出来、「セラミド」は植物由来の成分でセリオキシルデンサーヘアに配合されている「セラミド」は、リンゴから抽出されています。

 

「ブラックユース コンプレックス」は、頭皮環境を改善し、抜け毛や薄毛への効果が期待出来、育毛や発毛も期待されている成分です。

「プロケラチン」「イントラシラン」は、髪の毛を補修する効果が期待されている成分で、髪の毛のボリュームが落ちて来てしまった時に期待されている成分です。

 

「グリコール酸」は、頭皮や毛穴に詰まってしまった皮脂やゴミ等の汚れを取り除く効果が期待されている成分です。

「グルコブースト」は、頭皮や毛髪環境を健康的な状態に戻す効果が期待されている成分で、「メントール」は頭皮に程よい爽快感を与えてくれます。

 

もし宜しければ、「炭酸シャンプーに発毛促進効果?頭皮環境によります」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ