乾性フケはシャンプーが原因?多くの人が陥りやすい注意点

<スポンサーリンク>  
乾性フケはシャンプーが原因?多くの人が陥りやすい注意点

ちゃんと頭を洗っている筈なのに、何故かフケがたくさん出てしまう。

しかも、ぱらぱら落ちて来ると言う場合、「乾性フケ」と呼ばれます。

 

乾性フケは、頭皮が乾燥することで起きやすく、自分の頭皮に対して合わないシャンプーを使ってしまっている事や、ストレスなどの「外から来る」影響が大きいです。

 

乾性フケはシャンプーが悪いの?

乾性フケになる原因のシャンプーは、刺激が強くて洗浄力の高い物が当てはまります。

ものすごい泡立ちや、さっぱりやすっきり感に特化しているようなシャンプーは、頭皮に必要な油を取り過ぎてしまっている可能性が高く、乾性フケになり易いです。

 

女性用のシャンプーよりも、男性向けのシャンプーに比較的多いです。

乾性フケを防止するには、低刺激で無添加のシャンプーを選ぶようにすると改善出来る場合が多いです。

 

乾性フケの原因として他にも挙げられるのが、カラーリングやパーマを繰り返してしまっている事です。

地肌から見える黒い髪の毛が見えてしまい、「プリンみたいで恥ずかしい」と思っている方も多いです。

 

最近のカラーリングやパーマの技術は、髪を傷めないように、さらに頭皮にも優しいものをと開発されています。

しかし、繰り返す事によって頭皮が乾燥してしまい、乾性フケになる原因になってしまう事も多いです。

 

また、前述しました通り、乾性フケは、ストレスでも起きてしまう事が多いです。

これまではカラーリングしても何ら問題が無かった方であっても、ストレスを強く感じている時期にカラーリングをすると、突然乾性フケになってしまったという方も居られます。

 

さらに、食生活も重要です。

髪や頭皮の問題となると、そこだけが原因のように捉えてしまいがちですが、日頃の食生活は大きく関係しています。

 

偏った食事は、身体の至る所に確実に悪影響を及ぼします。

人によっては胃腸の不調であったり、頭痛であったりしますが、肌コンディションが低下してしまい、乾性フケとしてその症状が出る方も多いです。

 

乾性フケ対策として、シャンプーを固形石鹸の石鹸シャンプーに変える方も多いです。

昔ながらのものは、身体に無害なものが多く、近年の便利さとは裏腹に、昔のものを使い始めたとたん症状が軽くなったという事例も実は沢山有ります。

 

私達日本時は綺麗好きでシャンプーは毎日するのが当たり前になっています。

ですから、対策は入念に行う方が良いです。

 

頭皮ケアに関しては、日々の生活や食生活等も少しだけ意識するようにし、並行して育毛剤で適切な頭皮ケアを行うのが効果的です。

自分の体調や症状に合わせて、選ぶ事をお勧めします。

 

もしも乾性フケのような頭皮トラブルに適した育毛剤で悩まれている場合は、ブブカが有効的です。

使い方が気になる方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事もご覧頂けると幸いです。

 

「M−034」と呼ばれる有効成分が豊富に配合されているのが特徴の一つで、このM- 034には、育毛や発毛効果だけでは無く、高い保湿効果も期待出来ます。

本気で頭皮環境を改善したい方は参考にして下さい。

 



最後になりますが、乾性フケの改善には質の良い睡眠も重要です。

夜は早く寝て、朝きちんと起きるという生活リズムを守ることも、髪の健康につながります。
 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

2 Responses to “乾性フケはシャンプーが原因?多くの人が陥りやすい注意点”

  1. より:

    自分も乾燥タイプのフケの男性に向けてブログを書いていて、やっぱりシャンプーを変えるのが、重要だな。

    と記事を見て、共感しました。

    • ikumou4596 より:

      K様

      コメントありがとう御座います。

      そうですね。「簡単な事」が重要だと痛感する毎日です。

コメントを残す

このページの先頭へ