プランテルが薬局では購入出来ない理由について

<スポンサーリンク>  
プランテルが薬局では購入出来ない理由について

最近はインターネット等で本当に手軽に育毛剤が購入出来るようになりました。

何となくレジに持って行くのが嫌なデリケートなジャンルの商品ですからね・・・

 

たまに「プランテルは薬局で手に入るんですか?」と言った質問を受ける事が有ります。

残念ながら、薬局でプランテルを手に入れる事は不可能です。

 

それに、最近の育毛剤はネット通販が主流になりつつ有りますね。

 

プランテルが薬局で購入出来ない具体的な理由について

薬局ではプランテルを購入する事が出来ないのは何故なのか?

 

よく知られるドンキホーテや化粧品屋にも売ってませんね。

通販限定発売です。

 

プランテルを始め、育毛剤は薬局に行けば色々揃っているというイメージが有る方も多いと思いますが、最近では最大手意外は見かけないと思います。

プランテルのように比較的高価であれば、「口コミで効果がある!」と言われているような実績の高い商品で有っても薬局では販売されていません。

 

その理由について不思議に思われた事が多いと思います。

プランテルについて探したとしても、その理由が出てこなかったので考えてみました。

 

例えば、薬局などの店舗に商品を置いて頂く場合、どんな消費者でも目にして買うことができる点が便利ですが、薬局に置かせて貰う事自体に費用が発生してしまいます。

極端な話、プランテル専用の店舗を構えたとします。

 

毎月に家賃が発生しますし、店員の配置が必須なため人件費がかかります。

家賃と人件費は今、企業にとって最も大きな経費なので、削れるものならその部分を一番削りたいですね。

 

一方インターネット上で販売する形式であれば、薬局のように店舗を構える必要が有りません。

コスト削減につながり、人件費を大きく抑えることが出来ます。

 

その分その商品自体のクオリティーを大幅に上げる事が可能です。

最近はインターネットの口コミサイト等の普及によって、本当の意味で良い商品を作れば、爆発的に広がって行きますからね。

 

確かに、実店舗自体が無いとしても、カスタマーセンターやインターネットサイトの運営を行うための従業員は必要です。

ですが、お客さんを呼ぶための空間ではないので、単純な話一室を借りれば仕事は可能です。

 

近年増加しているネットショップの利点はそこにも有ると思います。

大きな会社が都心の一等地に本社や支店を構えるのが昔は普通でありステータスでしたが、リーマンショックなどの際一番打撃をくらったのは、そのような会社です。

 

販売店等が気になる方は、「プランテルの販売店はどこ?一番賢く購入する為に」の記事もご覧頂けると幸いです。

 

規模は小さく、売り上げは大きくを達成する為には、ネットショップは有効な手であると言えます。

また、薬局にプランテルが置いていない理由として、薬局に訪れる層がプランテルの利用者でないことも挙げられます。

 

どちらかというとインターネットがメインで、テレビのニュースよりもユーチューブやツイッター等のほうが良く見るといった方です。

インターネットの便利なところは、スマホ等の普及によって、仕事の休憩時間などであっても気軽にアクセスが可能な点です。


 

これは最大の利点なのですが、通販で購入するなら、レジに持っていって店員に恥ずかしい思いなんてする必要もないですしね。

 

>>「プランテル」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ