プランテルは頭頂部の薄毛には効かない?薄毛の本当の原因について

<スポンサーリンク>  
プランテルは頭頂部の薄毛には効かない?薄毛の本当の原因について

頭頂部の薄毛や抜け毛は、食事環境やストレス等によって血管が収縮したり、血行不良等が起きてしまい、毛細血管にまで血流が行き渡らなくなる事が原因である事が多いです。

プランテルのように毛根を刺激したり、頭皮の血流を良くする働きのある育毛剤を根気良く強く続ける事が有効になります。

 

ですが、頭頂部の薄毛や抜け毛は、生え際の場合よりも比較的早く改善出来る場合が多く気がついた時に少しずつ改善していく事が大切です。

他の箇所よりも、完全に毛髪が失われた状態からの復帰率が高いので、最後まで諦めずに対処して行く事が重要ですね。

 

● 何故、食事環境で頭頂部に影響が出てしまうのか?

普段から野菜の少ない食事やコンビニ弁当等の偏った食事、スナック菓子や揚げ物等の食事、ダイエット食等を続けてしまうと、発毛等に必要な栄養等が行き渡りにくくなってしまったり、血管の内側に脂肪等が張り付いたりして詰まってしまいます。

 

生え際や頭頂部の薄毛や抜け毛で悩んでいる方の多くは、食事環境が上記のような状態に当てはまってしまっている場合が多く、プランテル等のようなタイプの育毛剤を毎日続ける事と、ほんの少しの食事への気遣い等で比較的簡単に改善出来る事が多いです。

 

● 何故、ストレスが頭頂部へ影響してしまうのか?

人間は強いストレスを感じてしまうと、血管が細くなり、血行不良等が起きてしまいます。

この場合はストレスハゲと呼ばれる状態とは少しだけ異なり、これと言って原因が思い当たらない方(自覚症状が無い方)でも起きてしまう場合が有ります。

 

また、運動不足や新陳代謝の低下等も頭頂部の薄毛や抜け毛の原因となる事が多く、頭皮が冷たくなり易い方や短く切れた髪の毛が急激に増えて来たり、毛先にかけて細く短い髪の毛が増えて来た方は要注意ですね。

 

新陳代謝を上げたり頭皮マッサージを行う事、プランテルのような育毛剤を毎日継続する事ももちろん大切ですが、入浴時や前に頭皮をしっかりと温めたり蒸らしたりしながら、頭頂部や頭皮全体の血行を良くする事も大切です。

 

購入出来る店舗等が気になる方は、「プランテルの販売店はどこ?一番賢く購入する為に」の記事も参考にして頂けると幸いです。

 

● 何故、プランテルは頭頂部にも有効なのか?

プランテルには頭頂部の薄毛の原因となる毛髪周期の乱れを正常な状態にする働きに必要な「センブリエキス」「セファランチン」「グリチルリチン酸二カリウム」が含まれている事が特長です。

 


血行不良を改善する働き、発毛に必要な栄養がしっかりと含まれています。

もちろん、プランテルだけ使用したから大丈夫と言うのは難しく、頭皮マッサージや食事環境、生活環境の改善も必要である事と、継続が大切な要素になります。

 

>>「プランテル」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ