ヘアアクセルレーターの効果と注意点

<スポンサーリンク>  
ヘアアクセルレーターの効果と注意点

ヘアアクセルレーターは基本的に女性用ですが、「髪、早く伸ばしたい」と言う、非常に魅力的なキャッチフレーズもあり、薄毛や抜け毛で悩む方に注目されています。

 

ヘアアクセルレーターの効果はどの成分から?

成分を見ると「塩酸ピリドキシン」「サリチル酸」「ベータ−グリチルレチン酸」「ヒノキチオール」「カミゲンS」「CS−ベース」が効果が有る成分。

そして、その他成分、「水」「無水エタノール」「ジカプリル酸プロピレングリコール」「プロピレングリコール」「香料」から構成されています。

 

実際に効果が有る成分を見ると、頭皮の血流を促進する効果が有る成分、頭皮の炎症を抑える効果が期待出来る成分、頭皮の血管を拡張する効果が期待出来る成分、毛母細胞を刺激する効果が有る成分がヘアアクセルレーターには含まれています。

 

どのような頭皮環境に効果が有る?

頭皮が軽く炎症を起こしてしまっていたり、頭皮の血行不良が原因で抜け毛や薄毛に発展してしまっている方に効果が有る成分が含まれています。

また、毛母細胞を活性化させる効果が期待出来る「CS−ベース」は有機酸複合成分です。

 

血行不良や頭皮コンディションの低下に対して効果が有りますので、健康的な頭皮環境の方や男性型脱毛症、皮脂詰まりや皮脂の過多による薄毛や発毛障害に対しては、効果はそこまで期待出来ないとは思います。

もし、「生活習慣の変化等で抜け毛や薄毛になって来たかも知れない」程度の軽度であれば、将来の為の予防としても効果的だと言えます。

 

ヘアアクセルレーターで髪はかなり伸びる?

実際問題、私達人間の髪の毛は1ヶ月に平均して1cm前後伸びると言われていて、より具体的な数値で言うと、0.5mm~1.5mm位の髪の毛が不揃いに伸び、全ての髪の毛が同じ長さに伸びると言う事は聞いた事は有りません。

もし、数センチ以上伸びるのであれば、その人の頭皮環境が少し特殊だったと言う事で、毛母細胞を刺激や血行不良等を改善する成分で構成されているヘアアクセルレーターではどうにも出来ません。

 

これは、どの育毛剤やヘアケア商品にも共通して言える事ですが、何らかのトラブルが原因で髪の毛が伸びなくなってしまった場合に以前の状態に戻すか、以前よりも少し伸びるようにする事は可能です。

ですが、健康的な発毛状態以上にする事は出来ません。

 

それが副作用で出来る薬も有りますが、医師の処方箋が必要ですし、同時に身体全身の体毛が濃くなる可能性も有り、危険だと言われています。

あくまで、ヘアアクセルレーターは健康的な時の発毛状態に戻すか、あるいは以前よりも少し良くする物であると理解した上で使用すると効果的です。

 

もし宜しければ、「毛活根の効果「どの悩みに対して有効?」」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ