ミツイシコンブの特徴は?ある意味育毛に特化している?

<スポンサーリンク>  
ミツイシコンブの特徴は?ある意味育毛に特化している?

ミツイシコンブの特徴をダラダラお伝えしてもあまり意味が無いように思いますので、これからの育毛剤にミツイシコンブが必要とされている理由について触れさせて頂きたいと思います。

 

ミツイシコンブが選ばれる理由

育毛剤に限らず、昔からコンブやワカメ等は「髪の毛」に良いと言われていて、薄毛や抜け毛に効くと言われて来ました。

その理由はミネラルやヨード等、発毛に関しても必要不可欠な成分が豊富に含まれているからです。

 

もちろん、産地にこだわっていて安全性の高い物であれば、是非毎日の食事に取り入れて頂きたいです。

コンブには日本の中だけでも沢山の種類が有りますが、ミツイシコンブにはとりわけフコダインやミネラルが抜群に多く含まれています。

 

ミネラルにも種類が有りますが、マグネシウムには抜け毛の本数自体を減らす特徴が有ります。

それに、頭皮に対しても高い保湿効果が有り、しっかりとした力強い毛根を作り出す為に必要不可欠な要素だと言われています。

 

また、ミツイシコンブの最大の特徴とも言えるのが、毛髪自体が成長する時に生成される因子の活性を促進する働きが有ると言う事です。

そして、「髪の毛が抜ける」事の根本的な原因となる「FGF-5」と言う因子の生成を阻害すると言う特徴も兼ね備えています。

 

「FGF-5」とはあまり聞き慣れない名称かも知れませんが、この働きが一番顕著に出ているのは犬や猫、うさぎ等の長毛種だと言われています。

「FGF-5」が低活性の場合は長毛種、通常の物が一般的な品種です。

 

非常に暑い地域に生息している殆ど毛の無い種類は、「FGF-5」が一般的な品種よりも活性化していると言うのは、非常に有名な話です。

 

当然、人間の育毛や発毛のメカニズムが解明されるにつれ、ミツイシコンブの価値が再認識されて来ました。

その証拠として、ここ数年で「M−034」を使用した育毛剤のアイテム数も年々増加傾向に有ります。

 

育毛や発毛に特化しているとも言える特徴が有るコンブが「ミツイシコンブ」と言う事です。

ミツイシコンブの育毛効果はどんな物?実際の話

 

ミツイシコンブの育毛への特徴

◯ 毛包の活性化を促進する

◯ 毛髪への働きかけ

◯ 毛髪一本一本を太く強くする

◯ ヘアサイクルを長くする

◯ 抜け毛の本数を減らす働き

◯ 「FGF-5」を低活性化させる

◯ 細胞の過形成を抑制する

 

ミツイシコンブが特に多く含まれている育毛剤

最近はミツイシコンブを使用した育毛剤が沢山増えて来ました。

それだけ効果が認められていると言う事ですが、種類が沢山有り過ぎて迷ってしまいます。

 

 

沢山有り過ぎて迷ってしまう場合は、ブブカと言う育毛剤が有効的です。

ミツイシコンブが配合されている育毛剤は沢山有りますが、ブブカは純度と浸透力が他のミツイシコンブ使用の育毛剤とは違います。


本当の意味でのミツイシコンブ(M- 034)の効果や効能を実感してみたい方は、ブブカを参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ