ミツイシコンブの育毛効果はどんな物?実際の話

<スポンサーリンク>  
ミツイシコンブの育毛効果はどんな物?実際の話

ミツイシコンブは別名「日高昆布」とも呼ばれています。

百貨店の物産展やインターネット上で簡単に見つける事が出来ると思います。

 

まさか、育毛効果が高く、特に最近注目されているなんて、なかなか想像出来ないですね。

 

ミノキシジルとミツイシコンブの関連性

薄毛や抜け毛で悩まれている方でしたら、「ミノキシジル」と言う名称を一度位は聞いたり見たりした事が有ると思います。

現在の日本でも、ミノキシジルを使用した育毛剤は「第一医薬品」として認められ、薬として販売されています。

 

「じゃあ、ミノキシジルを使えば大丈夫?」

確かに、ミノキシジルは有効ですが、開発当時は「血圧降下薬」として開発されて来た経緯が有ります。

血圧降下の副作用として「発毛」効果が見つかったと言う訳です。

 

ミノキシジル使用の育毛剤が少ない理由

元々医薬品、つまり「薬」ですから、効果も有れば副作用も有ります。

発毛に注目した場合の副作用は「血圧の異常」「全身の体毛の変化」です。

 

(もちろん、育毛剤として利用される方がメインですので、頭皮に直接散布する場合が殆どですので問題無いと言えば問題無いのですが・・・)

 

効果が有るのは確かですが、毎日使用するなら「天然由来」素材が良い。

そう言った方に注目されているのが、ミツイシコンブから抽出された「M−034」と呼ばれる成分です。

 

ミツイシコンブの育毛効果

ミツイシコンブは非常に粘り気の強い成分が含まれています。

この成分を高純度に抽出した物が「M−034」です。

 

もちろん、ミノキシジルに非常に近いレベルの血流促進効果が有ります。

それに、細胞の数を増やし、抜け毛の本数を減らす効果が有ります。

 

また、抜け毛の原因因子自体を減らす働きやも有りますし、頭皮の乾燥を防ぐ働きまで期待出来ます。

と言う事は、「発毛」効果しか期待出来ないミノキシジルよりも、薄毛や抜け毛で悩む方には非常に有効的な効果が沢山有ると言えますね。

 

ミツイシコンブ量が一番多い育毛剤について

インターネット等でミツイシコンブやM−034が含まれている育毛剤を検索すると数十種類位出て来ると思います。

沢山有ると思いますが、出来る事なら含有量が沢山含まれているにこした事は無いと思います。

 

ミツイシコンブを使用した育毛剤は、「ブブカ」が一番有効的だと思います。

使い方が気になる方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事をご覧いただけると幸いです。

 

ミツイシコンブは比較的簡単に配合出来る反面、どれだけ高い次元で純度・精製度が出来ているかが、浸透力の違いで大きく関係して来ます。

ミツイシコンブやM034を「売り」にした育毛剤は沢山有りますが、ブブカは他の育毛剤とは違います。

 


更に、含有量が一番多いだけでは無く、育毛剤に必要な成分が非常に沢山配合されています。

本来の意味でのミツイシコンブの効果や効能を実感してみたい方は、参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ