リアルラゾンの使い方にポイントは有る?購入前に

<スポンサーリンク>  

「水戸黄門」の助さん格さんでお馴染みで、格さんを演じられている伊吹吾郎さんが愛用されている事でも話題のリアルラゾンですが、

「そもそも話題ということは何か使い方が普通と異なるのかも知れないし特定の人しか効かない」なんて心配に思われている人も居られるのではないでしょうか?

 

リアルラゾンの使い方は何か特別なポイントが有る?

リアルラゾンの使い方は、何も特別なことはありません。ただ、汚れている頭皮につけても奥まで浸透しないので、清潔な状態で使用されることをお勧めします、と注意書きに書かれている程度です。

 

頭皮が清潔な状態というのは、朝や晩にお風呂でシャンプーをした後ということです。

汗をかいてそのままにした頭皮であったり、ヘアケア剤をつけた後の頭皮では、リアルラゾンを毛穴から浸透させづらいためです。

 

自分ではあまり汗なんかかいてないつもりであっても、頭というのは見えにくいですが、意外と知らず知らずのうちに汗をかいているものです。

気づかないうちでも汗をかいている物ですで、皮脂がそのまま毛穴に詰まってしまいやすい箇所でもありますね。

 

頭皮を清潔にしたら、早速始めるのが一番ですね。また、薄毛や抜け毛を克服出来して来た人は、「行動と決意が早い」と言う共通点が有ります。

 

◯ リアルラゾンを使用する為のポイントについて

以下、リアルラゾンに使い方を簡単に解説します。使い方はとてもシンプルです。ちなみに、シャンプーなどの後、髪の水気は吸い取ってから行うようにしてください。

 

リアルラゾンの液剤を直接頭皮にプッシュし、指で頭皮全体に揉みこむようにマッサージします。

マッサージが重要な理由としては、頭皮はストレスなどの影響で硬くなりやすく、血行が悪くなることによって育毛がされにくくなり、薄毛や抜け毛の原因となることが多々あります。

 

そのため、揉みこむようにマッサージするというのは育毛を促す過程でとても重要なのです。リアルラゾンの一連の使い方の流れとしては、以上で終了となります。

 

使い方もいたって簡単で、特に何か特別な使い方があるというわけでもないことがお分かりいただけたかと思います。

髪は濡れたままにしておくより、ドライヤーでしっかり乾かすほうが、潤いを髪の内部に閉じ込めやすいです。

 

なので、髪のためにもリアルラゾンのあとはドライヤーで乾かすのが効果的です。

濡れた髪をそのままにしておくと、髪がパサつく原因にもなります。新しく生えてくる髪を丈夫にするためにも、既存の髪を健康に保つにも、ドライヤーの使用は有効です。

 

髪の潤いを保つためのドライヤーの使い方も、この際覚えておくと便利ですよ。

副作用については「リアルラゾンの副作用が心配な方へ【徹底調査】」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ