リアルラゾンは効かないのか?実際の話

<スポンサーリンク>  
リアルラゾンは効かないのか?実際の話

リアルラゾンは今、本当にいろんなところで宣伝されていますので、もう既に一度位はお試しになられたという方もいらっしゃるかもしれません。

もしかしたら、もう既にお試しになられて、「なにこれ、効かないのでは?」と感じてしまった人も残念ながらいるかもしれませんね。

 

リアルラゾンは効かないの?育毛剤の実際

多くの育毛剤や発毛剤は、薄毛や抜け毛に長い期間悩まれてから購入すると言う方も多く、当たり前の事かも知れませんが、即効性や緊急性を求めています。

 

最近薄毛や抜け毛が気になってきたという人であれば、「手遅れになってしまう前に何とかして食い止めたい!」という強い思いから購入を決意する人も居ると思います。

 

リアルラゾンを始め、育毛剤などの商品の多くは値段が高いものも多く、継続して使うには少し覚悟が必要な場合もあります。

つまり、効かないないと言う事は有ってはならない事ですからね。

 

リアルラゾンが効かないと思われている方の中には、もしかしたら、もうすでに違う育毛剤に手を出してしまったかもしれませんがお話しさせて頂きます。

まず、やはり頭皮(土壌)を整えないことには育毛は見込めません。

非常に冷たい言い方をさせて頂くと、どんなに高い商品を使っても一緒です。

 

リアルラゾンは短期間で毛を生やすことを謳っていますが、短期間というのは他の商品を使い続けた場合と比べて短期間です。

頭皮が硬くなっていると、どんな育毛剤も効かないです。毛穴に浸透しませんし、毛穴が詰まってしまっていては余計に浸透するまで時間がかかります。

 

長い年月をかけて、頭皮の老廃物がたまっていたものをリアルラゾンのようなクレンジング効果のある商品で清潔にし、そこから初めて育毛や発毛が始まります。スタートはそこからなのです。

 

即効性を目指すあまり、効かないとすぐまた別の商品に目移りしてしまいがちですが、別の商品で更に毛穴を詰まらせてしまっては、悪循環から抜け出すことはできません。

 

効かないと思って使い続けるのも根気がいるのは、よく分かります。

 

ですが、モニターとして試してくれた人たちが、効果が実感できるようになったのは、個人差が大きいですが早ければ3ヶ月、長くて11ヶ月といった数字が出ています。

日頃のストレスで硬くなってしまった頭皮の度合いと、毛穴の詰まり具合が大きく関係していると言えます。

 

また、リアルラゾンが効かないと言う人の中には、頭皮の血行が悪い人もいます。

頭皮の血行が悪いというのは、リアルラゾンなどの育毛剤が効かない要因の一つです。

 

生え際への働きかけについては「リアルラゾンは生え際にも効果的?実際の所は?」を参考にして頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ