分け目が薄いのは何故?原因を正しく把握する事が大切です!

<スポンサーリンク>  
分け目が薄いのは何故?原因を正しく把握する事が大切です!

分け目が薄くなる原因は、大きく分けて4種類有ります。

それぞれ原因と対処法が異なりますが、間違った対処法をしてしまうと、より状況が悪化する可能性も有ります。

 

分け目が薄くなる原因を正しく把握し、適切な対処をする事が大切です。

 

分け目が薄い場合、4種類の原因に心当たりは有りませんか?

「髪の毛の分け目が最近薄いように感じる」

このような症状は、どうして生じるのでしょうか?

 

今からどんなケアができるかによって今後の状況が大きく変化します。

髪の毛の分け目が薄くなる4つの原因について説明します。

 

1、紫外線による影響

髪の毛がかぶさっている場所の健康的な頭皮は、青白い色をしています。

ですが、髪型によって、二つにしっかり分けられていると、分け目の部分に紫外線が直接当たってしまいます。

 

これが分け目の薄毛の大きな原因です。

紫外線が直接当たる頭皮は少し厚くなります。

 

一度手で触ってみると変化が実感出来る筈です。

これは紫外線という有害物質から頭皮が、身体を守ろうとする為の自己防衛機能の1つとも言えます。

 

ですが、皮膚が厚くなると髪の毛の成長は悪くなり、結果的に分け目が薄いと言う状態が起きてしまいます。

定期的に髪型や分け目を変えてみるのも有効です。

 

2、血行の悪化

実は上記の1とも関係があるのですが、分け目の部分は血行が悪くなりがちです。

一つは上記で触れた皮膚が厚くなり、頭皮に血液が行き渡らなくなるからです。

 

血行は髪の毛の健康な成長に大きく左右するもので、当然抜け毛がひどくなる場合が有ります。

一旦抜けてしまった髪の毛でも毛根が生きていれば、また生えて来ます。

 

しかしそのまま放置すると、分け目の部分の毛根は完全に活動を停止してしまいます。

そうなると今の医学の力では決して髪の毛は生えて来ません。

 

対策としては、入浴時間を長めに取る事、運動等で新陳代謝を高める事等が効果的です。

出来るだけ早く、血行を回復させる効果も期待出来る育毛剤を、髪の薄さが気になる部分に使用することが大切です。

 

3、ストレス

健康でストレスのない人は、分け目をしっかりつけていても髪の毛が薄くなる事は少ないです。

ストレスと脱毛の因果関係は、今の医学では十分に解明出来ていない所ではありますが、因果関係が高い事は確実です。

 

脱毛が始まる人は、強いストレスを感じるようになって来た方や、無意識にストレスを受けてしまっている方が大半です。

分け目からの脱毛も同じで、身体全体の新陳代謝が低下してしまっている状態では、脱毛が起こり易くなってしまいがちです。

 

ストレスはなかなか簡単に減らす事が出来るものではありませんが、抜け毛が気になる部分への適切な栄養補給と、早めの血行回復等は必要不可欠です。

 

4、びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、髪の毛全体が間引かれてしまったかのように抜けてしまう脱毛症の事です。

残念ながら、これは病気です。

 

髪の毛全体が少なくなっているのですが、分け目の部分が目に見えて分かりやすいので、髪の毛が薄いと感じてしまいます。

びまん性脱毛症も放置していると、症状が悪化して行く一方です。

 

分け目のトラブルに適切な頭皮ケアについて

分け目の様々なトラブルを改善する場合、頭皮ケア商品を使用するとより効果的です。

育毛剤には沢山の種類が有りますが、発毛や育毛に特化している物より、頭皮ケアに適した育毛剤を選ぶ方が良いです。

 



頭皮環境を健康的な状態にする場合、「ブブカ」のように頭皮環境の改善に必要な有効成分をバランス良く使用している物を選ぶ方が良いです。
使い方が気になる方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事もご覧頂けると幸いです。
特にブブカは「M- 034」が一番多く含まれ、「グリチルリチン酸ジカリウム」や「センブリエキス」、「ジフェンヒドラミンHC」と言う有効成分が豊富に含まれている事が特徴です。

実績やリピート率も高く、真剣に頭皮ケアを行いたい方は、参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ