分け目の枝分かれが気になる時は?部分カツラにしたく無い場合

<スポンサーリンク>  

髪の毛が枝分かれの状態になる場合、生活習慣やストレス、毛先が擦れ合う事によって引き起こされてしまっている場合が多いです。

これらが原因である場合、分け目だけでは無く髪の毛全体に枝分かれが出来ている事が確認出来る筈です。

 

ですが、分け目だけでは無く、生え際や頭頂部に集中して枝分かれが出来てしまっている事が確認出来る場合、ヘアサイクルが変化してしまっていたり、ホルモンバランスが大きく変化してしまっている可能性が高いので注意が必要です。

 

この場合は、分け目の枝分かれ以外にも変化が見られる場合が多いので、一読して頂けると幸いです。

 

分け目に枝分かれが増えてしまう時に注目したい事

 

① 短いまま、それ以上伸びない髪の毛が増えて来ていないか

頭皮の中でも特に分け目辺りは。常に紫外線や刺激を強く受けてしまいやすく、影響が出やすいです。

髪の毛や頭皮自体が弱って来てしまっている可能性も有ります。

 

頭皮に優しいシャンプーに変更したり、肌に良いとされている食事や生活を意識する事も有効的です。

また、自分の頭皮環境に適した頭皮ケア商品を使用するのも効果的です。

 

② 分け目辺りの頭皮が赤くなったり白くなり過ぎたりしていないか

元々肌質が小麦色の方や、髪を短くする等で日焼けしている方以外は、頭皮は健康的な状態だと透明感の有る青白い色です。

炎症等が起きてしまっていたり、何らかの原因で異常が起きてしまったた場合、頭皮が赤くなったり、赤い斑点が出たりと何かしら違和感の有る白さに変色してしまいます。

 

これらは、頭位の健康状態が低下してしまっていたり、強い紫外線等によって頭皮がダメージを受け、分け目に枝分かれした毛髪が増えて来てしまっている可能性が高いです。

 

③ 生え際や頭頂部に枝分かれが集中していないか

特に男性の生え際や頭頂部は「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる脱毛を促進する男性ホルモンの影響を受けやすい場所です。

 

頭皮自体が非常に薄い事も有り、食生活が原因で毛細血管が詰まった状態になると毛根自体が弱まり枝分かれした毛髪が増えてしまう可能性が高くなります。

特に、30歳を超えた頃になると、身体全身の血流が悪化してしまうので注意が必要です。

 

血流が悪化してしまうと、毛髪が生えるサイクル(ヘアサイクル)の周期が短くなって毛髪を生み出す能力が低下してしまう事が多く、分け目等にも影響が出易いです。

新陳代謝を上げる食事や運動等を積極的に取り入れたり、頭皮の血流を改善する頭皮ケア商品を取り入れる事も効果的です。

 

分け目のケアに良い育毛剤について

分け目のケアは、現在何らかの育毛剤を使用されているのでしたら、継続して使用してみて下さい。

ですが、分け目に期待するような変化が見られない場合、ブブカのように分け目に対しても実績が高い育毛剤を使用した方が良いです。

 

使い方が気になる方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事も参考にして頂けると幸いです。

ブブカは、育毛や発毛に対して有効的な成分だけでは無く、分け目のトラブルに対しても有効的な成分が豊富に含まれている事が特徴です。



 

真剣に頭皮ケアに適した育毛剤を探されている場合は、参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ