初期脱毛を見て、細い毛が有っても恐れることはありません

<スポンサーリンク>  
初期脱毛を見て、細い毛が有っても恐れることはありません

男性型脱毛症の方が育毛剤を使用した際、「初期脱毛」と言う現象が起きてしまう事が有ります。

初めて起こってしまった場合、初期脱毛自体が良い事なのか?それとも、悪い事なのか?の判断が付きにくいと思います。

 

また、自分の髪の悩みに対して適切な育毛剤の筈なのに、初期脱毛が起きない場合も有りますので、実際の所はどうなのか?について説明していきます。

 

初期脱毛と細い毛について

育毛剤を使用した場合、頭皮の血行が変化し、同時に毛周期(髪の毛が入れ替わる期間)に変化が生まれます。

 

普通の髪の毛は、約3ヶ月に一度位の周期で毛周期があり、髪の毛が生え替わります。

ですが、脱毛症が進んでいる方の場合は、この毛周期に異常が生じ、髪の毛が十分に育たない状態が続いてしまいます。

 

その状態で3ヶ月毎に入れ替わっているのですが、育毛剤を使用する事によって、この細い毛が毛周期が来る前に一気に入れ替わってしまう現象が起きる場合が有ります。

これが、一般的に初期脱毛と呼ばれている現象です。

 

◯ 初期脱毛が起こってしまう時期について

育毛剤を使用してから大体、数週間〜数ヶ月位が経過して来た位に、細い毛の部分の毛髪がごっそり抜け落ちてしまう場合が有ります。

今まででも抜けていた筈ですが、今までとは違う量が一気に抜け落ちてしまう事が有ります。

 

この時に「このまま髪の毛がなくなってしまうのではないか」と言った強い不安を感じてしまう方が多いです。

ですが、育毛剤で効果があった多くの方も、それは経験している道で有る事を覚えておいて頂けると幸いです。

 

初期脱毛と言う現象は、新しい強い髪が生えてくる為に必要な過程の一つだとも言われています。

植物を育てる時のコツは、まずは古くて健康でない葉をすべて間引く事だと言われています。

 

そうする事によって、限られた栄養素が新しく強い葉に行き渡るからです。

同じような理論で、一旦初期脱毛で細い毛が抜けてしまう事によって、毛根に新たな強い髪の毛を産出しやすくします。

 

ですから、この期間を勝負の期間と考えてみるようにして下さい。

一番大切な事は、初期脱毛に耐え、この期間が経過する事によって、より強い髪の毛が生えて来るものであると理解して継続する事です。

 

では、初期脱毛はどれ位の期間続くのか?

確かに人によって個人差はあります。

ですが、早い場合は2週間位で終わる場合が多いです。

 

長い方であっても、2ヶ月位経過すれば初期脱毛は終わります。

もし、初期脱毛にそれ以上の時間が経過してしまっていたとしても、必ず終わるものである事は忘れないで下さい。

 

火のないところには煙は立ちません。

同じように、毛根が死んでいる所からは、抜け毛もありません。

煙は火の有る所から立ちます。

 

初期脱毛が起きる所から、健康な髪の毛は生えて来ます。

この重要な事実を忘れないで最後まで継続する事が、初期脱毛を経験し、強い髪の毛を取り戻す為の鍵と言えます。

 

頭皮環境の正常化に適した育毛剤を選ぶコツ

頭皮や毛髪のトラブルで悩まれている方は非常に多く、年々増加傾向です。

それに合わせて多種多様な育毛剤が販売されています。

 

その育毛剤のポテンシャルは低いにも関わらず、魅力的なキャッチコピーだけで販売されている育毛剤も多く、全く効果が実感出来ないまま辛い思いをされた事も多いです。

そう言った場合には、ブブカのようにリピート率が高い育毛剤を選ぶと良いです。

 

もし、使い方が気になる場合は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事もご覧頂けると幸いです。

ブブカでしたら、頭皮環境に必要な有効成分がしっかりと含まれている事や、ミノキシジルと同等かそれ以上の効果が期待出来る「M- 034」が現在販売されている育毛剤の中で一番多く配合されていますので、安心して使用する事が可能です。

 


本気で頭皮ケアに取り組みたい場合は、参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ