炭酸シャンプーは頻度によっては逆効果になる可能性も

<スポンサーリンク>  
炭酸シャンプーは頻度によっては逆効果になる可能性も

炭酸シャンプーは様々な効果が期待出来る事と、比較的コストパフォーマンスに優れている事も有り、美容意識の高い女性だけでは無く、頭皮トラブルを改善していきたいと真剣に考えられている方にも注目されています。

頭皮の血行促進効果や洗浄力が高い事も有り、毎日のような高い頻度で炭酸シャンプーを試したいと考えられている方も多いと思います。

 

ですが、この高い血行促進効果や洗浄力は、頭皮環境によっては逆効果になる可能性も有りますので、自分の頭皮環境に合わせた頻度で利用する事が望ましいです。

 

頭皮に合わせた頻度

炭酸シャンプーは洗浄力も魅力的ですが、乾燥肌や敏感肌傾向にある方には洗浄力が強過ぎてしまい、頻度によっては以前よりも油分の分泌量が増えてしまう可能性も有ります。

理由は簡単で、本来ならば必要な筈の油分まで除去し過ぎてしまい、頭皮は以前よりも多くの油分を分泌しようとしてしまいます。

 

これは、炭酸シャンプーだけでは無く、比較的洗浄力の強いシャンプー等を使用している方にも起こってしまいがちですので、注意が必要です。

もし、普段から頭皮が乾燥傾向だと感じる場合は、一週間に一度や二〜三日に一度位の頻度で様子を見た方が良いと思います。

 

炭酸シャンプー後にヘアケアは必要?

どうしても洗浄力が強いので、炭酸シャンプー後はどうしても頭皮が乾燥してしまいがちです。

頭皮環境や頻度によって異なってしまいますが、炭酸シャンプー後は保湿剤等のヘアケアを行った方が良いです。

 

理由は、頭皮や毛穴を保護している油膜等を剥がしてしまう可能性が高く、入浴後は体温が上昇していますので、非常に頭皮が乾燥してしまい易い状態です。

頭皮が乾燥した状態になってしまうと、以前よりも油脂や角質を多く分泌してしまいがちですし、頭皮に痒みを感じてしまったり、フケやかさぶた等の原因になってしまいます。

 

また、頭皮の炎症等のトラブルが起きてしまった状態のままだと、自己防衛機能が低下してしまい、雑菌等が繁殖してしまう可能性も高くなります。

 

炭酸シャンプーは駄目?

自然派志向が高い方は、「石鹸シャンプー」や「湯シャン」等のように、その後に何のケアもされない方も多いと思います。

確かに、「石鹸シャンプー」や「湯シャン」のように、非常に低刺激で洗浄力が弱いもので洗髪するのでしたら問題有りませんが、炭酸シャンプーの場合は、刺激や洗浄力が比較的強いので、その後のケアは必ず必要で頻度が高過ぎると逆効果になる可能性も有ると言う事は理解しておいた方が良いです。

 

もし宜しければ、「炭酸シャンプーに発毛促進効果?頭皮環境によります」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ