生え際に効く育毛剤と他の育毛剤は具体的に何が違うのか

<スポンサーリンク>  
生え際に効く育毛剤と他の育毛剤は具体的に何が違うのか

最近は

◯ 生え際に効く育毛剤

◯ 敏感肌でも使用出来る育毛剤

◯ 女性専用育毛剤

等、本当に色々な用途に特化した育毛剤が販売されていて、自分の頭皮環境に合わせた育毛剤が見つけやすくなりましたね。

 

その半面、私の目から見ても明らかに怪しい商品や、誤解して購入してしまいそうな紛らわしい商品も増えて来ているのも事実です。

生え際の薄毛や後退の原因は大きく2種類に分ける事が出来ます。

 

◯ 男性ホルモンの過剰分泌による「男性型脱毛症(AGA)」

◯ 血行や栄養不良

この2種類が原因での薄毛が大半です。

それぞれ、対処法や有効成分も少し異なって来ます。

 

生え際に効く育毛剤を購入する前に

男性型脱毛症と血行不良による薄毛や抜け毛を混同されている方は意外と多くいです。

特に最近は、男性型脱毛症向けの育毛剤やサプリメント等が沢山販売されていますね。

 

ですが、生え際の後退や薄毛等で悩まれている方の多くは、生活環境や生活習慣、年齢による新陳代謝の低下等が原因で生え際が薄くなります。

単純な話、頭皮の血行不良等が原因での薄毛や抜け毛に対して、男性ホルモンの働きを抑えたり、女性ホルモンや似た働きの有る成分を活性化させた所で、期待している効果が得られるような事は有りません。

 

◯ 脂っこい食事や肉主体等の偏った食事

◯ 暴飲暴食

◯ 飲酒やタバコ

◯ 急激な環境の変化やストレス

 

等、短い入浴時間等に心当たりが有る方が生え際に効く育毛剤を購入する場合でしたら、頭皮の血流を良くする事が目的の商品を選ぶ事が大切です。

女性の薄毛の原因とほぼ同じですので、女性でも使用出来る商品を選ぶと失敗をする確率は少なくなりますね。

 

頭皮への血行不良や発毛に必要な栄養が不足している事が原因での薄毛や抜け毛は、男性だけでは無く、女性の薄毛の原因でも有りますからね。

(極めて少ない確率ですが女性の中にも、男性型脱毛症(AGA)で悩まれている方も居られます。)
もし、購入出来る店舗等に疑問が有りましたら、「プランテルの販売店はどこ?一番賢く購入する為に」の記事もご覧頂けると幸いです。

 

生え際に効く育毛剤選びのポイント

では、実際に生え際に効く育毛剤を選ぶ時はどのようなポイントに注意するべきなのでしょうか?

 

もちろん、「セファランチン」や「エビネエキス」等の頭皮の血流を促進する効果の期待出来る有効成分が含まれている事が大切です。

それだけでは無く、敏感肌でも安心して使う事が出来、低刺激である事や、弱酸性の物を選びたいですね。

 

更に、念の為に「ヒオウギエキス」等に代表される女性ホルモンの生成を促す働きの期待出来る成分が含まれている物を選びたいです。

私達人間は強いストレスがかかってしまうと防衛手段として「男性ホルモン」を通常よりも沢山分泌してしまいます。

 

この状態がある程度継続されてしまうと、頭皮の女性ホルモンとの割合が乱れ、生え際辺りが薄くなるような変化が見られてしまう場合が多いからです。

そう言った場合は「プランテル」と呼ばれる育毛剤が効果的です。

 


プランテルは生え際専用の育毛剤です。

生え際の様々なトラブルの予防や改善に対して特に有効な成分が含まれています。

 

>>「プランテル」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ