石鹸シャンプーでべたつきが出てしまうのは普通なの?

<スポンサーリンク>  
石鹸シャンプーでべたつきが出てしまうのは普通なの?

いきなりですが、みなさんは日頃、どんなシャンプーを使っていますか?

市販のシャンプーは洗浄力の強いものも多く、頭皮に合わないと言う理由から石鹸シャンプーに変える方も多いです。

 

最近は敏感肌や乾燥肌のように、繊細な肌の方も年々増加しています。

かくゆう私もそうですが・・・

 

石鹸シャンプーはどんな物?石鹸では駄目?

石鹸シャンプーというのは、固形せっけんで泡立てるタイプのシャンプーです。

 

従来のボトル式のシャンプーであれば、髪が濡れていれば、そんなに頑張らなくてもしっかり泡は立ちます。

しかし、石鹸シャンプーの場合は、自分で泡を作る必要があります。

 

このポイントでつまずく方がたくさんいるので、石鹸シャンプーは一度挑戦してもすぐやめてしまい、これまでのシャンプーに戻してしまう方が多いのが実際です。

もちろん、泡を立てる習慣なんて、ない方も居られますからね。

 

化粧のクレンジングにしろ、ボディーソープにしろ、オイルのタイプや勝手に泡立つタイプが多く、自ら泡を作る必要もない場合が多いです。

石鹸シャンプーを諦めてしまう方は、洗い上がりの頭皮のべたつきが気になると言う場合が大半を占めます。

 

石鹸シャンプーを使ってみようと意気込んでいた時は、石鹸シャンプーで頭を洗うととてもさっぱりするという口コミなどを見て、さっぱりできるからと試した。

ですが、実際やってみると、べたつきがどうしても気になると言う事は、一体どう言う事なのでしょうか?

 

石鹸シャンプーはべたつきが出て当たり前?

べたつきが気になる原因は、石鹸をしっかり泡立てることができていないからです。

洗顔を泡でしている方は分かると思いますが、細かくて大量の泡を作ることから洗顔がスタートします。

 

細かい泡でないと、毛穴に入っていかないので汚れを取ることが出来ません。

また、粗い泡で洗顔してしまうと、洗い流した時に落としきれずに残ってしまいます。

 

石鹸シャンプーを使う際、べたつきを抑えるために細かい泡をたくさん作る事から始めてください。

細かい泡で洗う事で、汚れがしっかり取れる上に洗い流しもさっぱりとした仕上がりになります。

 

べたつきは、しっかり洗い流せていない証拠でもありますし、しっかり洗えていないというサインでもあります。

 

べたつきが気になったら、

◯ まずシャンプーするときの必要量が守られているか

◯ 泡がしっかりできているか

◯ 洗い流しはないか

等を確認してみましょう。

 

意外にもすぐに答えが見つかるかもしれません。

 

頭皮の水洗いに関しては「頭皮の乾燥には水洗いの方が良いのか?【逆効果になる場合】」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ