若白髪が生えてたら、はげないのは本当?

<スポンサーリンク>  
若白髪が生えてたら、はげないのは本当?

若白髪の原因として挙げられるのは、「遺伝」「食生活」「ストレス」「病気」による物が大きいです。

薄毛の原因についても「遺伝」「食生活」「ストレス」が主な原因と言われていますね。

 

特に薄毛は今までの生活環境の蓄積も大きく関係して来ますので、「若白髪が生えているから大丈夫」と安心するのは危険です。

若白髪は成長期に慢性的なストレスや栄養不足で引き起こされてしまっている場合も多いです。

 

若年期の喫煙や夜更かし、ダイエット中や偏食傾向に心当たりが有る場合は、将来的に薄毛で悩まされる可能性が高いです。

 

若白髪ははげないと言われている理由

全く医学的な根拠や関連性は無いのですが、

◯ 深刻な薄毛に悩まされている男性の毛髪に白髪の割合が少なく感じてしまうからと言う説。

 

もう一つは、

◯ 若白髪が気になって抜いてしまった場合、その部分の毛根や頭皮が傷んでしまい、将来的に薄毛になってしまう可能性が高い

と言う説ですね。

 

後者の方の「若白髪ははげない説」を補足すると、当時は現在のように栄養状態が良く有りませんでした。

「若白髪が生えやすく、気になって抜いてしまわないように」という配慮から言ってくれた事が現在でも残っていると考えた方が良いです。

 

当時も今も日本国内では「はげ」は、からかわれ易いです。

「はげたくない」人が多いので、「抜かないでおいた方が良いよ」的な物だと思います。

 

実際問題、若白髪が有った人であっても、遺伝や生活環境等が原因で薄毛になってしまう方は確実に居ます。

 

結論から言うと、若白髪が逆に危ない場合も有ります

冒頭でも少しだけ触れさせて頂きましたが、遺伝では無い場合、若白髪は10〜20歳代と言う成長に重要な時期に、何らかの「異常」が有ったからだと言われています。

 

ですが、男性なら母方、女性なら父方に若白髪が有ったとしても、家族共生活習慣に問題が有ると言う場合も有りますので注意が必要です。

また、父方か母方がはげないから大丈夫だと安心して、不規則な生活をしないように心掛けたいですね。

 

若白髪って何で生えるの?

若白髪に限定せず、髪の毛の色は「メラニン」によってコントロールされています。

 

このメラニンが生成される事が出来ない状態になる事によって、白髪になると言う事です。

ですので、毛の原因となる「男性ホルモン」との関連性は「無い」と言う事ですね。

 

若白髪になる原因と薄毛になる原因は似ていますが、「若白髪がはげない」と言われているのが面白いと言えば面白いですね。

ちなみに私にもサイド部分に若白髪が有りましたよ(涙)

 

もしも気になるようでしたら、育毛剤を使用する事で改善出来る場合も有ります。

頭皮ケアに適した育毛剤は沢山有りますが、ブブカのように確かな実績が有る物を選ぶ方が賢明です。



 

使い方が気になる方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事もご覧頂けると幸いです。

将来の事を考え、頭皮ケアを真剣に取り入れたい場合、ブブカは有効的ですので、興味の有る方は参考にしてみて下さい。
 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ