頭皮が乾燥してフケやかさぶたが酷い【粃糠(ひこう)性脱毛症の危険性】

<スポンサーリンク>  
頭皮が乾燥してフケやかさぶたが酷い【粃糠(ひこう)性脱毛症の危険性】

頭皮が乾燥気味で、フケやかさぶたが酷くなって来てしまう場合、「粃糠(ひこう)性脱毛症」を引き起こしてしまう可能性が高いので注意が必要です。

最近はストレスを溜め込みやすい人が多く、外食やお惣菜等の影響で栄養的に十分とは言えない食生活の方も多いです。

 

この生活が習慣的になってしまった場合、頭皮の潤いは失われ、薄毛や抜け毛が増え、知らず知らずのうちに「粃糠(ひこう)性脱毛症」を発症してしまう可能性が高くなります。

毛根自体が完全に塞がってしまった状態が続き、食生活の改善や育毛剤位では修復出来ない状態になってしまう位、重症化してしまっている方も決して少なく有りません。

 

粃糠(ひこう)性脱毛症とは?頭皮の乾燥、フケやかさぶたは初期症状の可能性

頭皮が乾燥傾向にある方は、毛穴自体をフケやかさぶたが覆い、そこから雑菌やカビ等の菌が繁殖してしまい易い頭皮環境です。

 

比較的初期の進行状態では、頭皮は軽く乾燥する位です。

自覚症状が無い場合が多く、頭皮に軽いかゆみ等が有り、軽くフケやかさぶたが出る程度と言うのがほとんどです。

 

◯ 頭皮が乾燥気味でフケやかさぶたが出る箇所が増えて来たように思う方

◯ 頭皮から落ちるかさぶた自体が大きくなって来たように思う方

◯ 色々な場所からフケやかさぶたが出て来るように感じる方

 

上記のような状況に思い当たる節が有る方は要注意です。

また、顔や鼻に角質が出来易い人は毛穴が塞がりやすいです。

 

単なる乾燥肌が原因でのフケやかさぶたに関しては、

◯ 乾燥肌や敏感肌ケアに適した育毛剤を使用する。

◯ 肌に優しいシャンプーを使用する。

◯ 生活環境を改善する

 

上記の改善を軽くするだけで比較的簡単に改善する事が可能です。

ですが、「粃糠(ひこう)性脱毛症」が原因でフケやかさぶたが出ているのにも関わらず、放置してしまった場合、ニキビ等と同じように、毛根の奥で雑菌やカビが湧いてしまい、炎症を起こしてしまいます。

 

頭皮が乾燥してかゆみを感じたり、フケやかさぶたが出て来たような初期症状の時に改善する事が大切です。

初期症状を軽視してしまうと、赤く腫れたり、頭皮の質感が変化してしまうような、目に見える「頭皮の異常」が現れるようになります。

 

抜け毛や薄毛と言うよりも「脱毛症」と言える量の抜け毛が目立つようになります。

 

粃糠(ひこう)性脱毛症の原因について

一般的に粃糠(ひこう)性脱毛症の発症率は少ないと言われています。

ですが、それは重度の症状の場合です。

 

特に花粉症やアレルギーで悩まれている方に多く、アトピーで悩まれている方にも多い症状です。

2015年2月10日の時点でも、「粃糠(ひこう)性脱毛症」の原因や具体的な解決策は解明されて居ません。

 

逆に言えば乾燥肌体質でフケやかさぶたが出来易いなら、誰でも発症する可能性が有ります。

頭皮が乾燥してフケやかさぶた来たような初期症状の時に、どれだけ適切な頭皮ケアが出来るかどうかが非常に大切になって来ます。

 

頭皮が乾燥傾向にあり、フケやかさぶたが気になる方は、育毛剤を使用する事でスキンケアをする事が有効的です。

男性用のフェイスケア商品が増えて来ているように、頭皮のケアも肌コンディションによって適した物が有ります。

 

頭皮が乾燥してしまっていると言う事は、「M- 034」のように保湿力が高い成分が含まれている育毛剤を使用するのが有効で、雑菌等の異常繁殖を抑える為には「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミンHC」が有効です。

これらの成分がバランス良く配合されている育毛剤は少ないのですが、「ブブカ」と言う育毛剤でしたら、配合されています。



 

もし、使い方が気になるのでしたら、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事をご覧頂けると幸いです。

頭皮環境の改善や生え際に対しても効果的な成分が豊富に含まれていますので、真剣に頭皮環境の改善に取り組みたい方は参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ