頭皮が乾燥して皮がむける原因と改善点について

<スポンサーリンク>  
頭皮が乾燥して皮がむける原因と改善点について

特に乾燥肌傾向で悩む方に多いのですが、フケやかさぶたとは思えない位大きな皮がむけてしまう事が有ります。

原因として多いのは、新陳代謝の低下や炎症等が等が多いです。

 

最近の傾向として、頭皮が乾燥して皮がむける原因として多いのは、自分に合わない育毛剤やシャンプーを使用してしまっている事です。

次に多いのは、頭皮を休ませる事無くヘアカラーやブリーチをしてしまっている事も多いです。

 

もちろん、ストレスや生活環境等も大きく関係している事は、言うまでも有りません。

 

頭皮が乾燥して皮がむける原因

頭皮も皮膚と同じで下から新しい皮膚が出来ては古い皮膚が剥がれ、新しい皮膚が出来ては古い皮膚が剥がれを繰り返しています。

よく、女性用のスキンケアグッズのテレビCM等で、「ターンオーバー」と言う単語を聞いた事が有るかも知れません。

 

これは、肌の循環の事です。

頭皮の皮がむける体質を改善する為にも大切な要因です。

 

新陳代謝を高めたり、適切な頭皮ケア、肌に良い食事を摂る事で、よりスムーズに頭皮のターンオーバーを促す事が可能です。

 

皮がむける理由

頭皮の皮をよく見てみて、皮が少し黄色がかっている場合や少し血がにじむ場合は、擦りむいたように大きく浅く頭皮が傷付いている場合が多いです。

 

これは、過去に「水疱瘡(みずぼうそう)」やアトピー等で、頭皮を無意識の内にかきむしってしまっている方や、頭皮をかく癖が有る人に多いです。

低刺激で天然のシャンプーを使用したり、頭皮に潤いや栄養を与える育毛剤を使用する事で改善出来ます。

 

また、肌に良い食事を摂る事も大切です。

鶏の胸肉や赤身の牛肉、魚や大豆から摂れるタンパク質、カボチャやニンジン等の緑黄色野菜を摂る事も重要です。

 

無理そうなら、ば納豆と野菜ジュースを摂取するだけでも違います。

頭皮が乾燥して皮がむける方の多くは、何かしらの保湿ローション等を頭皮に塗ってしまいがちです。

 

毛根を塞ぎ雑菌やカビの繁殖を促してしまう可能性が高いので注意が必要です。

頭皮が乾燥している方は、敏感肌で悩んでいる方も多いです。

 

並行しえ色々なヘアケア商品を並行して使用する事は、正直オススメ出来ません。

 

頭皮が乾燥そて皮がむけた時に意識するべき事

 

◯ 新陳代謝を上げる

頭皮の新しい皮が出来易くなるように新陳代謝を上げる事が大切です。

 

具体的な例で言うと、汗が出る程度のしっかりした入浴や運動、頭皮マッサージや水分摂取をしっかりとする事、タバコやアルコールを避ける事、ストレス発散はこまめにする事等が大切です。

 

また、夜更かしは厳禁です。

成長ホルモンが活性化する夜の10時~深夜2時は、出来るだけ眠るように意識して下さいね。

 

◯ シャンプーや育毛剤等を見直す

流行り等の理由から「スカルプシャンプー」等を選んでしまい、結果的に頭皮の乾燥が酷くなり皮がむける場合が有ります。

 

元々、敏感肌傾向に有る方が陥りがちなケースです。

頭皮の脂をごっそり落とすタイプの「スカルプシャンプー」では、頭皮を守る筈の必要な脂分等も取り去り、頭皮の炎症を招いてしまう可能性が高いです。

 

また、白髪染め等のカラーリング剤や脱色等も乾燥傾向にある頭皮には大きく負担をかけてしまいます。

「皮がむける」「赤く腫れる」「フケが止まらない」「かゆみや痛み」等を引き起こしてしまう可能性が高いです。

 

人気や知名度だけで選ぶ事は危険です。

アルコールや界面活性剤、科学的に合成された成分等で逆効果になる場合が多いからです。

 

育毛剤に関しては、頭皮が乾燥して皮がむける位のダメージが有りますので、一般的に市販されている程度の育毛剤では、逆に頭皮に負担をかけてしまう可能性が高いです。

頭皮が乾燥している場合は、保湿と適切な栄養を供給する事を意識する事が必要です。

 

成分的には「M- 034」と呼ばれる成分が頭皮の乾燥には特に有効的です。

他の成分では出来ない位の高い保湿性、厚生労働省からも認められる効能が魅力の一つです。

 

この、「M- 034」は、ブブカと言う育毛剤に一番多く含まれています。

もし、使い方に疑問が残る方は、「ブブカ(育毛)の使い方について 効果を100%引き出すには?」の記事もご覧頂けると幸いです。

 


実績についても問題有りません。

頭皮環境を真剣に改善して行きたい方は、参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ