頭皮が乾燥してヒリヒリ痛い時の原因と解決法

<スポンサーリンク>  
頭皮が乾燥してヒリヒリ痛い時の原因と解決法

頭皮が乾燥してヒリヒリと痛む場合は、現在使用されてシャンプーが頭皮に合っていない事が多く、適切なシャンプーに変更するか、頭皮ケアに適した育毛剤を使用する事によって、比較的簡単に改善出来る場合がほとんどです。

 

ですが、乾燥してヒリヒリと痛むだけでは無く、かきむしりたくなる位かゆく、かさぶたやフケが止まらない場合は、肌に良いと言われている食事を心がけたり、乾燥肌専用の育毛剤を使用して「頭皮ケア」をしなければ、症状が悪化していく一方です。

 

その事が原因で「脂漏性(しろうせい)脱毛症」等、深刻な頭皮トラブルを引き落こしてしまう可能性があります。

「脂漏性脱毛症」は、頭皮が乾燥した男性に多い症状です。

 

ホルモン異常等が原因での症状だと言われていますが、最近は女性にも見られる症状で、専用の薬等が存在しません。

発症してしまった場合、毛根に角質や油汚れ等がびっしりと詰まってしまい、抜け毛や薄毛では無く、本格的な脱毛状態になってしまいます。

 

頭皮が乾燥してヒリヒリと痛い時は「脂漏性脱毛症」の可能性?

頭皮が乾燥傾向にある方は、なかなか想像しにくいかも知れませんが、頭皮にかゆみ等を感じるだけでは無く、無意識的にかいてしまう事、洗髪時に強い刺激を与える事等によって、頭皮に薄いかさぶたが出来てしまう事が有ります。

 

それが広がっていったり、何度も剥がれたりする事によって、徐々に毛穴を塞ぐ面積が広くなって行き、汗や角質、脂等が排出されにくくなってしまいます。

このまま放置してしまった場合、毛根の中に雑菌等が繁殖してしまい易く、頭皮や毛根が炎症を起こし易い状態になります。

 

ヘアサイクルの乱れや薄毛、抜け毛の直接的な原因になります。

 

◯ 脂漏性脱毛症とは?

● 原因

ホルモンバランスの乱れや偏った食生活、ストレスや体質等が原因で、皮脂腺に異常が出てしまう症状です。

 

● 解決法

ここで頭皮の皮脂を取り除く事をしてしまいがちですが、頭皮が乾燥っしてしまっている方は危険です。

頭皮の炎症を抑える事を優先した方が良いです。

 

理由は、根本的な原因の解決に至らず、状況が悪化する可能性の方が高いからです。

頭皮の脂を落とし過ぎてしまった場合、以前よりもより沢山の脂を分泌してしまうようになります。

 

また、頭皮が乾燥傾向にある方は「敏感肌」の確率が高いので、脂がごっそりと落ちる位洗浄力が強いシャンプー等は危険です。

最初は洗浄力が不安かも知れませんが、頭皮に刺激を与え過ぎない事が大切です。

 

肌に良い食事や頭皮のかゆみやヒリヒリした痛み等に有効的な成分が含まれている育毛剤を選び、健康的な頭皮環境に戻す事が大切です。

頭皮や肌に良い食事に関しては、過去記事「頭皮の乾燥は洗わないのが一番?多くの人が陥る「勘違い」について」でも触れさせて頂いています。

 

よろしければ是非、参考にしてみて下さい(クリックして頂けると、新しいページで開きます)

頭皮が乾燥している場合、栄養不足が起きたままの状態を放置してしまうと、症状は悪化していく一方になる可能性が高いので危険です。

 

乾燥してヒリヒリとした痛みを感じてしまう場合は、保湿力や栄養だけでは無く、炎症や雑菌の繁殖等を抑える働きの期待出来る育毛剤を選ぶ必要が有ります。

適切な育毛剤に関しては「ブブカ」と呼ばれる育毛剤が有効的です。

 



頭皮に潤いを与え、炎症を防ぎ、適切な栄養を与える事が出来るからです。

もし、真剣に頭皮ケアを行いたい場合は、参考にしてみて下さい。

 

>>「ブブカ」の詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

このページの先頭へ